OmuniContact

新着情報

在宅コールセンター(テレワーク)のご利用について

在宅稼働時について

在宅で稼働するため、様々な機能の中から下記3点をピックアップしご説明いたします。

      

クライアント側のセキュリティについて

         

  

リアルタイムでモニタリング

オペレーターの状況を一元管理化し、一括して状況の把握が可能です。
小規模から大規模となる複数フロアや複数拠点など、コールセンター全体の稼働確認はもちろんのこと、テレワークなどその場にいないオペレーターのステータス管理が可能となります。

      

ユーザーモニタリング機能について

1つの画面で、簡単に稼働の確認、管理が可能です。

総発信数・通話接続数・接続率・総稼働時間・総通話時間がリアルタイムで把握。
各ユーザー毎のステータスも、こちらの画面上で確認できます。
活動ログの取得も可能です。

    

様々な機能とセキュリティ対策、徹底した管理機能により、
在宅での稼働(テレワーク)を可能にいたします。